上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2016年
  • 要介護、車いすの人も安心して楽しめる格安ツアー 「Let's go 高山」の参加者募集 高齢者・障がい者・介護者が人生をエンジョイできる社会に]とE-N・Aが初企画【恵那市】
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

要介護、車いすの人も安心して楽しめる格安ツアー 「Let's go 高山」の参加者募集 高齢者・障がい者・介護者が人生をエンジョイできる社会に]とE-N・Aが初企画【恵那市】

要介護、車いすの人も安心して楽しめる格安ツアー 「Let's go 高山」の参加者募集 高齢者・障がい者・介護者が人生をエンジョイできる社会に]とE-N・Aが初企画

恵那、中津川市などの医療・福祉関係者有志でつくるボランティア団体「E-N・A(イーエヌエー)」(藤井真也代表)が、ごとう観光バス、医療法人恵雄会とコラボし、「要介護、車いすの人も安心して楽しめる格安ツアー」を企画。11月8日、9日、1泊2日で高山・郡上を訪れる「Let's go 高山」の参加者を募っています。
「高齢者・障がい者・介護者が人生をエンジョイできる社会に」と取り組んだ旅行企画の第一弾。恵那市を発着点に郡上八幡などを経由して高山に一泊し、翌日、高山市内を散策。宿泊先は、飛騨高山ワシントンホテルプラザか、E-N・Aが提携する介護保健施設のどちらかを選択することができます。施設では、要介護の人も安心して宿泊することができ、介護者は一緒に宿泊することも、ホテルで別々に宿泊することも可能。
参加費はホテルを利用すると16,000円程度、施設を利用すると14,000円程度で、介護者が同室に宿泊すれば、さらに安くなります。ただし医療行為が必要な人は不可。
藤井代表は「既に口コミで申し込みがあり、ニーズが多いことを実感しています。不安なことは何でも尋ねてほしい」と話しています。申し込み、問い合わせは10月7日までにTEL.0573-20-5266、おひさま内藤井さんへ。27人になり次第締め切り。
写真は、参加を呼び掛ける藤井代表とごとう観光バス、恵雄会の皆さん

恵峰HN (2016年9月17日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/650