上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

松田区に安心マップ寄贈【中津川市】

松田区に安心マップ寄贈

中津川市茄子川のマッピング・測量会社トライが、同市松田区にキャスター付き「松田区安心マップ」(1/1500縮尺 90cm×180cm)を寄贈しました。
同区在住の田口義也社長(62)が5年前常会長を務めた際、430ある全世帯の情報が把握できず困った経験から制作。一軒一軒足を運んで調査し、常会別に色分けして世帯主を記載。指定避難所やAEDなどの設置場所も記入しました。
同社ではこれまでも安心マップを制作してきましたが、今回はホワイトボード製にし、自由に情報を書き加えられるよう工夫。キャスターを外せば、図上訓練などにも利用できるうえ、裏面には中津東地区土砂災害ハザードマップ、防災の手引きも記載しました。
贈呈式の後は、防災士としても活躍する田口社長や所属する防災士なかつがわ会会員の指導で、災害図上訓練を実施。役員ら約60人が参加して、危険カ所や避難場所へ道筋、要支援世帯などの確認を行いました。
同区では2年前から災害図上訓練と避難所運営訓練を交互に実施しており、この日が3回目。織田光好区長は「防災の専門家でもある田口さんにさまざまな角度からご協力いただきありがたい。役員は毎年変わるので、多くの区民の防災レベルが向上している」と話していました。

恵峰HN (2016年12月 3日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/679