上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

恵那の子供たちが、ルワンダの子供たちとインターネットでダンス交流【恵那市上矢作町】

恵那の子供たちが、ルワンダの子供たちとインターネットでダンス交流

恵那市上矢作町のダンススクール「LMD」上矢作クラスで、地元の子供たちと、アフリカ・ルワンダの子供たちが、Skype(インターネットテレビ電話)を介してリアルタイムでダンス交流。言葉を超えたコミュニケーションを体感しました。
同市と中津川市でダンススクールを経営し保育園の特別指導員も務める南城健太さん(27)が、"世界一周ダンサー"の中込孝規さん(28)と協力して企画。
中込さんは早大在学中からダンサー、キッズダンス講師として活躍。「子供たちにダンスを教えながら世界一周する夢」を叶えるために、4年間勤めた大手企業を退社。1年半で世界18カ国57都市を回り、1万人以上の子供たちにダンスを指導しました。
昨年11月に帰国後はワークショップなどを通じ、全国で「言葉も国境も超え、人とつながることができるダンスの魅力」を伝えています。
当日はルワンダの小学校と「LMD」上矢作クラスをSkypeでつなぎ、それぞれ20人余りの小学生が、プロジェクターで映し出された動画を通じて交流。
緊張していた日本の子供たちは、同じように硬い表情で直立するルワンダの子供たちの映像が現れると、「おんなじだ」とにっこり。笑顔になった両国の子供たちが順番にダンスショーを行い、互いに自分たちの踊りを教え合って一緒にダンスを満喫。学校のことや食べ物のことなど質問し合って盛り上がりました。
終了後、子供たちは「言葉は違っても伝わっている気がしてルワンダに行きたくなった」「世界の人に自分のダンスを見てもらい、友だちを増やしたいと思った」などと話し、目を輝かせていました。交流会の画像はホームページ(http://www.lmd2012.com)で公開中。

恵峰HN (2016年1月16日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/571