上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

いわむらゲストハウスが30日オープン【恵那市岩村】

いわむらゲストハウスが30日オープン

城下町岩村に、新たな客層を呼び込もうと30日、恵那市岩村町の民間まちおこし会社「えーないわむら」(宮澤博光社長)が、重要伝統的建造物群保存地区内の空家を改修したゲストハウス(素泊まりの宿)「やなぎ屋」をオープンさせます。
同社は昨年3月、町民ら30人ほどの有志で設立。電動アシストレンタサイクル事業や、市と協働の特産品・体験プログラム開発などに取り組んできましたが、最大の目的はゲストハウスの開設。
景観保全のため、長年空家になっていた柳町の旧小林家(木造総2階建て、延べ264平方メートル)を昨年6月から改修。2階に相部屋(1泊2,800円ー)2つと3つの個室、共有のキッチン・シャワールーム、1階には誰でも利用できるバー&ラウンジ(今夏オープン予定)と事務所を備えた、まちづくりの新拠点が誕生します。
枡形の西にある柳町は、昔ながらの家並が続く元歓楽街で独特の風情があり、中でも8間(約15メートル)の間口がある旧小林家は染織工場だった重要な建造物。地元の建築業者が丁寧に改築し、オープン後は宿泊のほか特産品販売なども行う予定。
宮澤社長は「これまで少なかった若者や外国人客を呼び込むのが狙い。町民と触れ合い特別の思い出を残す体験型観光を提供し、まちを活気づけたい」と意気込んでいます。問い合わせはTEL.0573(43)3320。

写真は、「やなぎ屋」をバックに、宮澤社長(中)とスタッフ

恵峰HN (2016年4月 2日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/592