上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

全国少年少女カヌー大会【恵那市長島町】

全国少年少女カヌー大会

"オリンピック選手への登竜門"と言われる「全国少年少女カヌー大会」フラットスラローム男子部門で、恵那市長島町の恵那北小学校4年生小澤昇さん(9)が、4位入賞を果たしました。
山梨県精進湖カヌー競技場で行われた同大会には206人が参加し、県内からは8人が出場。
小澤さんは昨年11月にカヌーを始めたばかり。現在は「中部30カヌークラブ」に所属し、元日本代表・国体選手の加藤哲平コーチ=中津川市阿木=に指導を受けています。
フラットスラロームは、湖上に浮かんだブイをジグザクに回りタイムを競う競技で、3月のアジア選手権大会で優勝した現在高校1年生の田中雄己さん=中津川市=は同じクラブに所属する先輩。6年生の時、同じ種目で2位に入賞しており、加藤コーチも「5、6年生も一緒に競技するで、4年生の入賞は快挙」と期待を寄せています。
小澤さんは「冬場、髪の毛が凍っても練習を続けてよかった。早く加藤コーチのように上手くなって、来年は岐阜県に初めて優勝カップを持ち帰れるよう頑張りたい」と話していました。

恵峰HN (2017年8月19日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/759