上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

D51会がふれあいイベント 汽笛を鳴らしたり、機関士の帽子を被って記念撮影も【中津川市本町】

D51会がふれあいイベント 汽笛を鳴らしたり、機関士の帽子を被って記念撮影も

あす6日午前10時-午後2時、中津川市本町の本町公園と機関車展示場で、「デゴイチ」の愛称で親しまれた「D51 266号」との触れ合いイベントが開催されます。
D51の保守清掃を行うボランティアグループ「中津川市D51会」(田中寛会長)が、当日、市街地で行われる六斎市に合わせて開くもので、参加無料。
普段は施錠されている車庫を開放し、パンフレットを配布して会員が蒸気機関車の仕組みなどを説明。汽笛を鳴らしたり、一部機械の操作を体験したり、運転士(機関士)の帽子を被って記念撮影することもできます。会場には、D51の往年の雄姿を撮影した写真や模型を展示。
田中会長は「地元に機関区があった当時をしのび、地域の発展に貢献した蒸気機関車の姿に触れてほしい」と話しています。

恵峰HN (2017年8月 5日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/755