上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2017年
  • 富田の観光農園「第二豊楽園」でブドウ、ナシ狩りが始まり大盛況 飲食持込み自由、時間無制限1,000円で楽しめると好評【恵那市岩村町】
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

富田の観光農園「第二豊楽園」でブドウ、ナシ狩りが始まり大盛況 飲食持込み自由、時間無制限1,000円で楽しめると好評【恵那市岩村町】

富田の観光農園「第二豊楽園」でブドウ、ナシ狩りが始まり大盛況 飲食持込み自由、時間無制限1,000円で楽しめると好評

「農村景観日本一」の恵那市岩村町富田にある「第二豊楽園」は、3種類の果物狩りが格安に楽しめることで知られる人気の観光農園。今年もブドウ、ナシ狩りのシーズンを迎え賑わっています。
同園は30年前、定年間近な地元の男性たちが、「退職後の生きがいづくりと地域活性化」を目的に、減反政策で耕作放棄地になりそうだった田んぼを利用してスタート。現在はその思いを、定年を迎えた息子たちが引き継いでいます。
ブドウ狩り(ナイヤガラ・レッドニアガラ)は9月上旬-10月上旬、ナシ狩り(幸水、豊水、新高)は9月上旬-11月初旬、リンゴ狩り(ふじ)は11月上旬-12月上旬。
料金は時間無制限で、ブドウ狩りが大人1,000円(リンゴまたはナシ1個の土産付)、ナシ・リンゴ狩り(ナイフ無料貸し出し)は800円。小学生(600円)、幼児(400円)は共通。飲食持込み自由でピクニック気分が楽しめ、水洗トイレも完備しています。
「亡父らがシルバー生きがい農園として始めた施設なので、高齢者や幼児の団体には、さらに料金割引して喜んでいただいています」と、代表で元高校教諭の西尾源寿さん(61)。開園時間は午前10時-午後4時(最終受付3時)で、平日は予約が必要です。問い合わせはTEL.0573(43)3025。

恵峰HN (2017年9月16日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/767