上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2017年
  • 恵那市岩村町飯羽間で「飯羽電車道まつり」 観光案内板除幕式、せんべいの発売など、県内初の私鉄が走った軌道を歩行者天国にして 地域活性化と交通安全祈願【恵那市岩村町】
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

恵那市岩村町飯羽間で「飯羽電車道まつり」 観光案内板除幕式、せんべいの発売など、県内初の私鉄が走った軌道を歩行者天国にして 地域活性化と交通安全祈願【恵那市岩村町】

恵那市岩村町飯羽間で「飯羽電車道まつり」 観光案内板除幕式、せんべいの発売など、県内初の私鉄が走った軌道を歩行者天国にして 地域活性化と交通安全祈願
 "県内初の私鉄"岩村電気軌道線(1906-1935年)が走った電車道を歩行者天国にして楽しむ「飯羽電車道まつり」がきょう19日午後4時から、恵那市岩村町飯羽間中切の通称・電車道通りで開催。約200メートル間を通行止めにし、歌謡ショーやライブ、盆踊り、飲食物バザーなどを行います。
地域活性化と交通安全祈願を目的に地域住民有志でつくる飯場中切電車道発展会が毎年開いているもの。5回目の今年は、古墳や岩村城から移築した門などの名所旧跡を記載してウオーキングマップとしても活用できる観光案内板と、懐かしい中切・分岐点の看板を設置して、除幕式を実施。セルフプロデュースした「電車道&極楽煎餅」や復刻版"幻の五円饅頭"も販売します。
アジアでブレイク中のオカリナ&三味線デュオ「平安桜」、小学生歌手・東あきさんなど、アトラクション、飲食バザーも盛りだくさん。問い合わせはTEL.0573(43)3556三宅さん。

恵峰HN (2017年8月19日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/757