上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2017年
  • カケハシ・プロジェクトで1、2年生18人がカナダへ 現地の政府機関や学校で日本の魅力紹介【中津川市中津川】
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

カケハシ・プロジェクトで1、2年生18人がカナダへ 現地の政府機関や学校で日本の魅力紹介【中津川市中津川】

カケハシ・プロジェクトで1、2年生18人がカナダへ 現地の政府機関や学校で日本の魅力紹介

中津高校(中津川市中津川)の1、2年生18人が、22日から30日までカナダを訪問。現地の政府関係機関や学校で、日本の外交姿勢や魅力などを紹介します。
政府が推進する対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」の一環で、今回派遣されるのは、3高校の生徒60人と、2大学の学生40人。
引率者含め20人のグループで、カナダの政府関係機関や高校、国際機関などを訪問。日本の素晴らしさをプレゼンテーションや実演などで紹介するほか、高校生はホームステイも行って、ホストファミリーと交流します。
中津高校から参加する生徒らは、1月からカナダについての事前学習や日本紹介プレゼンテーションの作成、実演する折り紙の練習などを行い準備万端。

恵峰HN (2017年3月18日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/710