上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

5周年記念事業で「もったいない陶磁器市」【恵那市長島町】

5周年記念事業で「もったいない陶磁器市」

恵那市長島町の3R推進施設「ふれあいエコプラザ」で20日午前10時-午後3時、「もったいない陶磁器市」を開催。市内の家庭で不用となった陶磁器、ガラス製品の食器・花器・置物を受け取り、希望者に無料提供します。汚れや破損があるもの、業者の持ち込み不可。
運営するNPO法人「市民エコ会議」が、開設5周年記念事業として初めて実施。残った物は海外へ送ってリユースするほか、食器・タイル・道路の路盤材などにリサイクルします。
同施設は平成24年4月にオープンし、24種類の資源を回収。リユースショップを運営するほか、エコライフを推進する各種講座を開設。生ごみたい肥づくりに関する相談を受け付けています。
当日は▽制服・園服・体育服の受け取りと無料提供▽発展途上国や被災地に送る大工道具の受け取り▽「古本リサイクル市」などもあり、喫茶コーナーでは、本格焙煎コーヒーと恵那農高生手作りの「おからのスウィーツ」をサービス。5年間の活動実績をまとめたパネルを展示します。
問い合わせは午前9時-午後4時、TEL.0573(25)1515同施設へ。

恵峰HN (2017年3月18日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/707