上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

目指せ!東京五輪 中津川市卓球連盟と中京学院大卓球部が協力して選手養成【中津川市千旦林】

目指せ!東京五輪 中津川市卓球連盟と中京学院大卓球部が協力して選手養成

若手選手の活躍で卓球が脚光を浴びる中、国体(1965年)、インターハイ(2000年)で卓球会場を務めた中津川市では、同市卓球連盟と、"インカレベスト16"の地元・中京学院大(千旦林)卓球部が協力して卓球教室を主催。15年ぶりに「Nリーグ」を復活するなど、卓球の普及・強化に乗り出しました。
卓球教室は平成26年度から、中京学院大学体育館で開催。毎週火曜日(19時30分-21時30分)と金曜日(18時30分-20時30分)、同大卓球部員の指導で、市内在住、在学の小・中・高校生30人ほどが練習に励んでいます。
子供たちは全国トップレベルで活躍する大学生相手に練習してめきめき上達し、坂本中学校3年の教室生は、7月の中体連東濃大会で優勝。「強い相手と練習でき、細かいテクニックも教えてもらえる」と成果を実感。同市苗木小学校4年生の教室生は幼稚園のころから参加しており、「全国大会に出場したい」と張り切っています。
小学生から一般まで出場できる「Nリーグ」は9月15日、同大体育館で開催。教室生と東海・中部大会出場レベルの小学生、市内ベスト8相当の中学生、全日本ジュニア予選で県大会出場レベルの高校生、県登録している市内在住・在勤の一般が対象。
教室、Nリーグを運営する同連盟の青山雅一さん(37)は「Nリーグは、子供たちが試合経験を積み、先輩選手と交流する目的で開催。教室とも、関心のある方はお電話を」と呼び掛けていますTEL.090(7022)4758。詳細は、中津川市卓球連盟HP(http://www.nakatsugawa-ttf.net/)。

恵峰HN (2017年9月 2日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/765