上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

全国大会出場「中津川のマロンを全国にアピール」

全国大会出場「中津川のマロンを全国にアピール」

中津川市のママさんバレーボールチーム「ロマンス」(園原弘子キャプテン)が3月10日-12日、岐阜メモリアルセンターで開催される50歳以上の選手が競うママさんバレーボールの全国大会「第28回 全国家庭婦人バレーボールいそじ大会」に岐阜県代表として出場します。中津川市から全国大会に出場するのは2008年に続いて2回目。
同チームは7年前、全国大会出場を目指し、同市家庭婦人バレーボール協会に所属するチームの中から、48歳--49歳の選手で結成。13人が所属チームの練習や試合の合間を縫って、月2回集まり練習してきました。
メンバー全員が仕事を持ち家庭での役割も大きく多忙な中、夢に向かって挑戦し続けてきましたが、けがや家族の介護などさまざまな困難に阻まれ、過去3年間、決勝まで進出しながら敗退。チームの平均年齢も上がり、「これを逃したら後がない最後のチャンス」と挑んだ昨秋の県大会で見事優勝。目標を達成することができました。
「7年間積み重ねてきたことを出し切り、大いに楽しんできたい」と園原キャプテン。メンバーは中津川名物の「栗」をモチーフにしたプラカードをつくり、入場行進などで全国にアピールしようと意気込んでいます。

恵峰HN (2017年2月18日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/698