上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

ソーラー・バス・ライブ 〜 福島を支援する中村さんが、「楽しく」再生可能エネルギーアピール【中津川市】

ソーラー・バス・ライブ 〜 福島を支援する中村さんが、「楽しく」再生可能エネルギーアピール

屋根に取り付けたソーラーパネルで充電した電気を使って"出前ライブ"を行うソーラー・バスが中津川市を訪れ、「SOLAR・BUS・LIVE」を開きました。
東日本大震災がきっかけで音楽活動を始めた一宮市のアマチュアミュージシャン中村寛郎さん(61)=写真=が昨年、40年前に製造されたフォルクス・ワーゲンを使って手作りしたもの。 
福島で被災した子供たちを継続的に支援している中村さんは、「楽しく、再生可能エネルギーの活用を呼び掛けよう」と、車体をネコバス風に改装。行く先々で人気を博しています。
ライブは音楽仲間の西尾善光さん(65)=中津川市茄子川=から、「『ソーラー武道館の応援ライブ』を開こう」と誘われ、六斎市会場で開催。
あいにくの悪天候にもかかわらず、地元をはじめ県内外から集まった12組のミュージシャンが、4時間にわたってライブを繰り広げました。
中村さんは「凍える寒さの中でしたが、これまでのライブで最長。中津川の皆さんの熱い思いに応え、ぜひセカンドライブを開きたい」と話していました。

恵峰HN (2017年3月 4日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/704