上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

歌とダンスで盛り上がろう中津川!【中津川市】

中津川市民から寄せられたフレーズを元に制作した新曲「いこまいやろまい中津川」のお披露目コンサートがあす5日午後1時から、中津川文化会館で開かれます。誰でも知っている中津川の歌と踊りをつくり、皆で盛り上がろうというプロジェクト「歌とダンスで盛り上がろう中津川!」の集大成。故郷・中津川への思いがあふれています。
平成の大合併から12年。「歌とダンスで、中津川市の全地区が1つになろう」と、中津川北商工会青年部と中津川青年会議所が、同市のがんばる地域サポート事業を受けて取り組んだ共同事業。
昨年5月から市内の学校や幼保育園に呼びかけて、「中津川の歌」のフレーズを募集。資金面も含め、協力した人は207人、100以上の事業所、団体に上ります。
歌詞は市民から寄せられたフレーズをベースに、同市ゆかりの絵本作家村上康成さんが制作。作曲と歌は創作あそび作家の「たにぞう」こと谷口國博さんが手がけ、実行委員会のメンバーが振付。中津川の宝が詰まった「明るく元気いっぱいな歌」と、覚えやすいダンスが誕生しました。
あすのコンサートでは、市内の保育士らがステージで踊りを披露。井口貴博実行委員は「あすは園児さんらですでにほぼ満席となっており、空席はほとんどありませんが、今後、イベントなどで大いに親しんでもらい、市民ならいつでもどこでも一緒に歌い踊り、笑顔で1つになれるよう普及させていきたい」と張り切っています。

恵峰HN (2017年2月 4日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/694