上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

三尾あすか&あづちさんの作品展【中津川市付知】

三尾あすか&あづちさんの作品展

2人で1枚の絵を描く中津川市付知町出身の双子アーチスト「asuazu」こと三尾あすかさんと三尾あづちさんの作品展が、同町の熊谷榧つけちギャラリーで開催中。
あす5日午後2時から、隣接するアートピア付知交芸プラザで、ライブ演奏に合わせて2人で1つの作品を制作する、ライブペインティングが披露されます。参加無料。
2人は1985年生まれで、美大卒業後、それぞれ画家として活躍。他方、双子ユニットとしての合作が高く評価され、国内外で幅広い支持を得ています。
地元での2人展は初で、「メメントモリ(死を想え)」をテーマに、2人の創作活動に多大な影響を与え、昨年8月に亡くなった父・三尾英明さん(当時67)への思いを託した合作15点を紹介。
絵画を融合させ、木工に新たな境地を開いた父(工房むくの木主宰)の遺作も展示しています。同ギャラリーは金・土・日・祝日の午前9時30分-午後5時開館、入館料320円。同展は9月30日まで。

恵峰HN (2018年8月 4日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/872