上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2018年
  • 3月4日 地域の医療・福祉・保育に関する12企業が就職フェア「ちいきのしごとば」開催 地域に貢献する仕事の魅力発信【恵那市長島町】
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

3月4日 地域の医療・福祉・保育に関する12企業が就職フェア「ちいきのしごとば」開催 地域に貢献する仕事の魅力発信【恵那市長島町】

3月4日 地域の医療・福祉・保育に関する12企業が就職フェア「ちいきのしごとば」開催 地域に貢献する仕事の魅力発信

地元で医療・福祉・保育の仕事をする素晴らしさを伝えたい- 
3月4日午後1時-4時、恵那市長島町の同市市民会館で、恵那・中津川・瑞浪市で病院やデイサービスセンター、老人ホームや保育所などを運営する12業者が初の合同就職フェア「ちいきのしごとば」を開催します。入場無料、服装自由、入退室自由、履歴書不要。
あらゆる業界で人手が不足していますが、中でも医療・福祉・保育の分野は深刻。高齢化が進むこの地方ではさらに重大な状況となっています。
そこで地元の関連企業が集まり、「仕事の重要性ややりがい、楽しさなどを紹介し、プラス面からのアプローチで底上げを図ろう」と合同説明会企画。各ブースでプレゼンテーションを行い、質問・相談に応じるほか、プレゼントが当たる抽選会も行います。
代表の藤井真也さんは「地域を支える大切な仕事で、何より人の役に立つことが実感できます。未経験者、高齢者も多数活躍しているので、気楽に相談してほしい」と来場を呼び掛けています。問い合わせはTEL.0573(20)5267永石さん。

恵峰HN (2018年2月17日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/815