上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

鎮座400年で特別祈祷 風神神社で例大祭【中津川市阿木】

鎮座400年で特別祈祷 風神神社で例大祭
"風の難を防ぐ神様"として知られる中津川市阿木の風神神社が今年、鎮座400年を迎え、26日から「防災の日」の9月1日正午まで、風難防御特別祈祷が行われます。
阿木川上流の風穴の上に祭られる同神社は元和4(1618)年、奈良龍田神社からご神体を迎えて創建。大惨事をもたらした伊勢湾台風(1959年)の折、「講衆に被害が少なかった」と評判になり、観光バスで参詣に訪れるほどの名所となりました。
例年は8月28日からの5日間のみ特別祈祷を行いますが、今年は鎮座400年にあたることから1週間実施(午前9時-午後6時)
二百十日前日の今月31日が大祭で、午後1時30分から、宮司が普段閉鎖されている風穴の扉を開けてご幣(へい)を奉納し、今年の台風を予想。30日午後7時からの前夜祭では浦安舞、安岐太鼓が奉納され、トマトなどの特産品が販売されます。
期間中の問い合わせは、TEL.0573(63)3179。
写真は、ご幣のゆれで台風を予測する風神神社の風穴

恵峰HN (2018年8月18日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/876