上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

ひるかわ ひとつばたご祭り【中津川市蛭川】

ひるかわ ひとつばたご祭り

「なんじゃもんじゃ」の異名を持つ貴重な植物・ヒトツバタゴの自生地として知られる中津川市蛭川で20日午前9時-午後2時、「ひるかわ ひとつばたご祭り」が開かれます。
蛭川には、国の天然記念物に指定されている長瀞のヒトツバタゴをはじめ、和田川沿いに20株以上が自生=写真・昨年。新緑の中、雪が積もったように咲く純白の花を見に、例年多くの観光客が訪れます。
当日は蛭川総合事務所前ひとつばたご広場を中心に、自生地を巡る「ひとつばたごウオーク」(9時--11時受付)やマイクロバスで行く「ひとつばたごバス巡り」((1)9時30分(2)10時45分出発)が行われ、ひとつばたご広場では各種物産の販売、ステージ発表があり、正午から名物「なんじゃもんじゃ鍋」を無料配布。詳細はHP(「ひるかわ ひとつばたご祭り」で検索)。問い合わせはTEL.0573(45)2211同総合事務所内実行委員会へ。

恵峰HN (2018年5月 5日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/841