上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

落差80メートルの夫婦滝が氷結 道の駅「加子母」が見学ツアーの参加者募集【中津川市加子母】

落差80メートルの夫婦滝が氷結
中津川市加子母乙女渓谷の名瀑・夫婦滝が氷結。道の駅「加子母」では、地元でも見た人が少ない氷瀑見学ツアーの参加者を、人数限定で受け付けています。
乙女渓谷キャンプ場から2時間程積雪の遊歩道を歩くと、山の斜面に2本の白く凍った夫婦滝が出現。さらに登山道を進むと、夫婦滝(男滝)の氷瀑が目に飛び込んできます。
青く輝く落差80メートルの氷の滝は迫力満点。真下まで行って見上げると、自然の芸術を間近に楽しむことができます。
「氷瀑を登る『アイスクライミング』を楽しむ方もみえます」と案内人を務める同道の駅スタッフの田口大志さん(44)。
「厳寒のこの時期、雪深い登山道を歩いて行った人にしか味わえない感動を、ぜひ体験してほしい」と呼びかけています。
問い合わせは、TEL.0573(79)3319、同道の駅HP

恵峰HN (2018年2月 3日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/811