上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

5カ月間に"3大シティーマラソン"完走!【恵那市長島町】

5カ月間に"3大シティーマラソン"完走!
恵那市長島町の会社員石原玲子さん(37)は、昨年10月からの5カ月間に、エントリー倍率12.1倍の東京マラソンなど、ランナー憧れの"3大シティーマラソン"を完走しました。
平成25年に出産後体重が増え、走って減量しようと思うものの運動経験がなく、おまけに「筋金入りずく(根気)なし」を自認していた石原さん。翌年、重い腰を上げるため、完走するとティファニーのネックレスがもらえる名古屋ウイメンズマラソンにエントリー。当初は1キロメートル走るのもやっとでしたが、徐々に距離を伸ばして当日は42.195キロメートルを完走。走っている間は「二度と応募すまい」と後悔していましたが、完走後の達成感が忘れられず、その後も挑戦。「制限時間がゆるい」都市型マラソンを選んで参加し、7回全てを完走しました。
ベストタイムは6時間25分ですが、くじ運の強さは"サブスリー"級。倍率4.1倍の大阪マラソン(昨年10月)、12.1倍の東京マラソン(今年2月)、3.15倍の名古屋ウイメンズマラソン(同3月)にすべて1度で当選。3大会を制覇したのです。
4月15日の恵那峡ハーフマラソンでは、長女の莉紗子ちゃん(4つ)と一緒に参加した石原さん=写真。「母娘でアメリカのウォルトディズニーワールドマラソンに参加するのが夢。私の頑張る姿が娘の力になればうれしい」と笑顔を見せていました。

恵峰HN (2018年5月 5日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/843