上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

東濃初!西陣美術織で再現した「若冲 動植綵絵(さいえ)展」【中津川市千旦林】

東濃初!西陣美術織で再現した「若冲 動植綵絵(さいえ)展」
京都を中心に活躍した江戸中期の天才絵師・伊藤若冲(1716-1800)の"超細密画"を忠実に再現した西陣美術織の作品展「若冲 動植綵絵(さいえ)展」が15日-17日、中津川市千旦林の「ちこり村」で開かれます。入場無料。午前10時-午後5(最終日4)時。
「動植綵絵」は、卓抜した技術力とリアリティー、着想の斬新さで近年ブームを巻き起こしている若冲の代表作。
若冲生誕300年を迎えた平成28年、京都市の西陣美術織工房が、30幅の全作品を西陣織で再現。全国60余カ所で巡回展を開催し、大きな反響を呼んでいます。
本展が県内4番目、東濃では初の開催。若冲作品(20点)を中心に、瀬戸内寂聴、上村松園らの書画を再現した作品も紹介します。

恵峰HN (2018年6月 2日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/849