上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

15日に「ひるかわ杵振り花馬祭り」【中津川市蛭川】

15日に「ひるかわ杵振り花馬祭り」

「杵(きね)振り踊り」(県重要無形民俗文化財)で知られる「ひるかわ杵振り花馬祭り」が15日、中津川市蛭川で開催されます。
当日は早朝から各団体のみこしが練り歩き、呼び物の杵振り踊りはお昼の12時20分頃、蛭川総合事務所前をスタート。赤、青、黄色の笠を被った若者たちが杵(きね)を手に、勇壮な踊りを繰り広げながら神社へ向かいます。
祭りのクライマックスは午後3時30ごろ。同4時10分頃、神馬・花馬が石段を駆け上がって花取りが行われ、最後にもち投げで盛り上がって、まちは祭り一色となります。問い合わせはTEL.0573(45)2211蛭川総合事務所。

「杵振り花馬祭り」インスタグラムの「#きねふりフォトコンテスト」で豪華賞品ゲットしよう! 杵振り笠の貸し出しも
中津川市蛭川観光協会は、15日に開催される「ひるかわ杵振り花馬祭り」で、初のインスタグラム によるフォトコン「#きねふりフォトコンテスト」を開催。参加を呼び掛けています=写真。
参加方法は、蛭川観光協会公式インスタグラム「hirukawakanko」をフォローし、15日の祭り当日、「#きねふり」を付けて、蛭川地域で撮影した写真をインスタグラムに投稿するだけ。
選ばれた楽しい写真の投稿者には、蛭川観光協会員の店舗から、▽ペア飛騨牛コース料理▽地酒セット▽老舗銘菓詰め合わせ▽木製まな板▽飛騨牛バーベキューセット▽天然石ブレスレットなど、豪華賞品が贈られます。
当日は受付所で、写真撮影用杵振り笠の貸し出を行うほか、外国人観光客向けの英語パンフレットも用意。問い合わせはTEL.0573‐45‐2211中津川市蛭川観光協会。

恵峰HN (2018年4月 7日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/835