上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2018年
  • 付知町まちづくり協議会がアートピア付知交芸プラザの指定管理記念し映画「モリのいる場所」高校生以下無料【中津川市付知町】
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

付知町まちづくり協議会がアートピア付知交芸プラザの指定管理記念し映画「モリのいる場所」高校生以下無料【中津川市付知町】

付知町まちづくり協議会がアートピア付知交芸プラザの指定管理記念し映画「モリのいる場所」高校生以下無料

28日午後2時からと同7時から、中津川市付知町のアートピア付知交芸プラザで、地元出身の伝説の画家・熊谷守一の晩年を描いた話題の映画「モリのいる場所」が上映されます。付知町まちづくり協議会(早川正人会長)が、同施設の指定管理者となったことを記念する催しで、映画館以外で上映されるのは県内初とか。
映画「モリのいる場所」(沖田修一監督)は、 30年間、ほとんど自宅を出ることなく庭の生命を描き続け、97歳で亡くなるまで生涯現役だった熊谷守一を主人公に、晩年の1日をフィクションで描いた作品。日本映画界を代表するベテラン山崎努さんと、先日他界した樹木希林さんが初共演。5月に公開以来、全国で大きな反響を呼んでいます。
上映会は同協議会が、郷土が生んだ偉人と同施設の素晴らしさを、多くの人に知ってもらおうと企画。町内の全中学生を招待するほか、入場料を大人500円、高校生以下無料として来場を呼び掛けています。チケットの予約は、各回480人になり次第終了。問い合わせはTEL.0573(82)3023。
写真は、来場を呼び掛ける早川正人会長(左)ら

恵峰HN (2018年10月 6日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/890