上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

11月3日の龍馬神社大祭で"ミニ龍馬"が行列【中津川市千旦林】

11月3日の龍馬神社大祭で"ミニ龍馬"が行列

坂本龍馬を祭神とする全国2番目の龍馬神社(中津川市千旦林)で11月3日午前11時から例大祭が営まれ、幕末の英雄・坂本龍馬に扮した子供たちの稚児行列が行われます。
同神社は平成18年、龍馬を敬愛する千村康秀宮司が、高知県の佐川龍馬神社から勧請して建立。大祭はこれまで、龍馬の命日にあたる12月10日(旧暦11月15日)に行ってきましたが、より多くの人に参加してもらえるよう、今年から「文化の日」に変更。
"ミニ龍馬"の衣裳・7組を用意し、仮装稚児行列を行うもので、10月17日現在、身長120cm前後と130cm前後の各1人を募っています。参加費は1,000円で、無病息災・学芸上達・交通安全のご祈祷をしたお守りとお菓子を進呈。
当日は午前10時から受け付け、記念撮影後、11時から修祓(しゅばつ・お清め)の後、参進(行列)。「浦安の舞」を奉納した後、直会で、龍馬の好物・軍鶏鍋や五平餅を振る舞います。
同神社では、随時、七五三詣りも受付中。問い合わせはTEL.0573(68)8040、ホームページ(http://www5.plala.or.jp/Luna-cmr-Golden

恵峰HN (2018年10月20日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/894