上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

中津川市体育協会が11月4日、「歩行寿命を延ばす!! セーフティウオーキング」開催 参加無料【】

中津川市体育協会が11月4日、「歩行寿命を延ばす!! セーフティウオーキング」開催 参加無料
11月4日午前10時から正午、中津川市茄子川の中津川公園多目的芝生広場で、ひざ痛、腰痛を防ぐ歩き方を学ぶ「歩行寿命を延ばす!! セーフティウオーキング」が開催。参加者を募っています。参加無料。
平成26年、指定管理者となって以来、各種イベントを通じて市民の健康増進、施設の利用促進に努めるNPO法人中津川市体育協会が主催。
最後まで自分の足で歩くことは万人の願いですが、高齢化とともに、ひざ痛、腰痛で歩けなくなる人が増加。歩けなくなると血液循環が滞って動脈硬化が進み、脳血管疾患や認知症の原因にもなることから専門家を招き、歩行寿命を延ばす歩き方を学ぶものです。
講師は、騎手の武豊さん、フェンシングの太田雄貴選手をはじめ、神戸製鋼所ラグビー部など多くのスポーツチームのコンディショニングを担当し、長年、高齢者の運動療法にも取り組んでいる土井龍雄さん。
申込みは、来週新聞折込される申込用紙に必要事項を記入し、26日までに、中津川公園陸上競技場内の同協会事務所へ持参、またはFAX.0573(68)5200へ。問い合わせはTEL.0573(68)5200。平日、午前9時から午後4時。

恵峰HN (2018年10月 6日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/892