上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

「ともだち食堂え〜な」が武並コミセンで開店【恵那市武並】

「ともだち食堂え〜な」が武並コミセンで開店

子供を取り巻く環境を改善しようと全国に広がっている「こども食堂」の恵那版・ともだち食堂「え〜な」が2日、恵那市武並コミュニティセンターで開かれ、武並学童クラブの子供たちが参加しました。
ともだち食堂は2年前、民間ボランティア団体が立上げ、毎月第3土曜日、同市福祉センターで昼食を提供。毎回20人ほどが参加しています。
今回は、学童クラブの依頼を受けて実施したもので、35人にハヤシライス、サラダ、コーヒーゼリーの昼食を提供。
中津高校2年生の生徒3人と教諭がボランティアで参加し、調理や配膳、片付けを手伝いました。
生徒らは「今回は趣旨が違いますが、経済的格差や子供の貧困、孤立などについて考えるいい機会になりました」と話していました。

恵峰HN (2018年8月18日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/877