上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

中津商高3年生が十日市でボランティア【中津川市えびす町】

中津商高3年生が十日市でボランティア

中津商業高校(中津川市駒場)の3年生156人が10日、同市えびす町び西宮神社と中心市街地で行われた十日市(十日えびす大祭)で地域貢献活動を行いました。
同校PTA会長を務める駅前商店街振興組合理事長の加藤雄一郎さんの「商業生に中津川を代表するイベントに参加してもらいたい」という思いと、地域貢献を重視する西尾学校長の思いが一致。初めて実現したもので、西宮神社のお札を販売する巫女と商店街振興組合・菓子組合の仕事を分担。早い生徒は、午前4時から参加しました。
生徒らは午前・午後の2交代で、「七福神巡りスタンプラリー」の弁天様に扮したり=写真、えびす饅頭を販売したりと大活躍。清掃活動も行い、好評を得ました。
巫女を務めた女子生徒は「有名な行事に、こうした形で参加できうれしい。卒業を前に、いい思い出になりました」と笑顔を見せていました。

恵峰HN (2018年1月20日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/806