上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ! 広告のことならプラスクリエイション

ぜんちゃんふぁーむに実りの秋到来 どこにも流通していない"激レアブドウ"も!【恵那市岩村町】

ぜんちゃんふぁーむに実りの秋到来 どこにも流通していない"激レアブドウ"も!

「洗わなくても安心して食べられる」おいしいブドウ、珍しいブドウを栽培する恵那市岩村町富田大円寺のブドウ園「ぜんちゃんふぁーむ」が、出荷の最盛期を迎えています。
"ブドウミュージアム"の異名を持つ同園では延べ約13アールのビニールハウス内で、超大玉の「天山」や「マニキュアフィンガー」「バナナ」など、約50品種を栽培。今年は、まだ苗木さえ流通していない新品種の"激レアブドウ"「ベルリーナビアンゴ」が見事に実り、専門家の間でも話題になっています。
山梨県の種苗研究所が試験栽培した苗を入手したもので、ライチに似た味わい。オーナーの吉村善二郎(68)さんは「自家製農薬、山草肥料主体に丹精した安心安全なブドウで、今年は大きさ、味とも上々の出来栄え。農園に来ていただければ試食しながら、お買い上げいただけます。11月下旬まで営業する予定なので、ぜひ遊びに来て」と呼びかけています。TEL.090(9121)1117。

恵峰HN (2018年9月15日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/886