上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

串原中の生徒がデイサービスで中山太鼓を披露【恵那市串原】

20190202nakayama.jpg

恵那市串原の串原デイサービスセンターで、串原中学校の全校生徒が地元の伝統芸能・中山太鼓(県重要無形民俗文化財)を披露し、利用者や串原こども園の園児と交流しました。
高齢者をいたわる気持ちを育て、中山太鼓の素晴らしさをより深く理解しようと、隔年行っているもの。当日は全校生徒13人がデイサービスセンターを訪問。松野光宏校長と太鼓リーダーの堀葵さん(3年)が挨拶した後、「寄せ」から「神納め」まで5曲を演奏。勇壮なバチさばきで回り打ちの妙技を披露し、利用者や園児らを魅了しました。見学者参加コーナーでは、利用者や園児も中学生と一緒にバチを握って太鼓演奏を体験。大いに盛り上がっていました。

恵峰HN (2019年2月 2日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/929