上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

中津川市の「合唱団 満天星」が70周年記念「日本のうたごえ祭典」で2000人の聴衆魅了【中津川市・恵那市】

20190202gasyou.jpg

中津川市、恵那市などの市民有志でつくる「合唱団 満天星」(梅村薫団長、指揮・岩田実)が1月18日、渋谷区文化総合センター大和田さくらホール(東京都)で開催された「日本のうたごえ祭典」70周年記念大会の最難関コンクール部門に県代表として出場。約2千人の来場者を魅了しました。
同合唱団は、2015年に発足。以来、県予選の「岐阜のうたごえ交流会」で連続優勝。18年には、組曲『中津川〜道に思う〜』全5曲を完成させました。
今回は94人の団員中、74人が参加し、組曲のうち、0歳児保育園の創設に尽力した故西野喜美枝さんの遺詩に曲を付けた『道におもう』を披露。 
のびやかな歌声で、全国の予選を勝ち抜いた42合唱団の中でも、最大級の拍手を送られました。 
今後は11月の京都大会に向けて新たな団員を募集。さらなる飛躍をめざします。

恵峰HN (2019年2月 2日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/931