上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2019年
  • 全国高校生料理コンクールで最優秀賞 恵那高・秋山さんの「ごへいピザ」が、226校、7149点の頂点に【恵那市大井町】
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

全国高校生料理コンクールで最優秀賞 恵那高・秋山さんの「ごへいピザ」が、226校、7149点の頂点に【恵那市大井町】

全国高校生料理コンクールで最優秀賞 恵那高・秋山さんの「ごへいピザ」が、226校、7149点の頂点に

「第49回 FHJ-日清製粉グループ全国高校生料理コンクール」で、恵那高校(恵那市大井町)2年・秋山絢香さん(17)の「ごへいピザ」が最優秀賞に選ばれました。
全国高等学校家庭クラブ連盟(FHJ)主催、日清製粉グループ協賛の最も権威ある高校生料理コンクールの1つ。今回は「みんなの笑顔が広がる私の自慢料理〜小麦粉と身近な素材を使って作る私のアイデアレシピ〜」がテーマで、応募総数は226校、7149点。
「ごへいピザ」は、トマトソースの代わりに五平餅のたれを塗ったピザ。砕いたポテトチップスをトッピングしてサクサクした食感を加え、郷土料理を現代風にアレンジしました。
群馬県館林市の製粉ミュージアムで表彰を受けた秋山さんは「"朝ドラ効果"で、『恵那の五平餅』が注目を集めていたことが追い風になりました。若者が郷土料理を見直すきっかけになればうれしい」と話していました。
写真は、最優秀賞に選ばれた秋山さん(左)と「ごへいピザ」を持つ纐纈康雄校長。

恵峰HN (2019年1月19日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/928