上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

故郷の産土神で結婚し人力車で花嫁行列【中津川市下野】

20191207hanayome.jpg
中津川市下野の会社員木藤拓真さんと高校教諭の妻麻衣子さん(旧姓土井)が11月17日、安弘見神社(蛭川)での挙式を前に、新婦の実家から神社までの約1㌔間を、人力車でパレードしました=写真。
2人は共に蛭川出身の同級生。幼いころから親しみ、麻衣子さんが「杵振り踊り」で有名な大祭にお囃子で参加するなど、特別の思い入れがある安弘見神社で結婚しようと相談。「せっかくなら、お世話になった地域の方々や同級生にも晴れ姿を見てもらおう」と、人力車を使うことにしました。
当日は神職、巫女に続き、紋付羽織袴姿の新郎と白無垢の新婦を乗せた人力車が、歴史を感じさせる町並みをバックにゆっくりと進行。2人は沿道の人々の声援に応え、晴れやかな表情で手を振っていました。

恵峰HN (2019年12月 7日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1061