上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

来月15日、常盤座で市川笑三郎さんの歌舞伎講座 オリジナルご当地舞踊も披露【中津川市】

20191116ichikawasyousaburoukabuki.jpg
中津川市出身で同市観光大使の歌舞伎俳優・市川笑三郎さんによる歌舞伎講座が、12月15日午後2時から、同市高山の常盤座で行われます。
坂下出身の笑三郎さんは、16歳でスーパー歌舞伎の創始者・市川猿之助(現・猿翁)さんに入門。舞台はもちろん、テレビ・ラジオや、日舞では紫派藤間流家元の代行として活躍しています。
市民文化芸術鑑賞事業「市川笑三郎による歌舞伎講座in常盤座」第1部では、芸歴33年の笑三郎さんが「歌・舞・伎」の魅力をわかりやすく解説。第二部では、自身で創作、振付した「名所巡中津川宿(坂下篇)」を素踊りで披露します。
入場料は一般2千円、小中高生300円、未就学児無料。問い合わせはTEL0573(66)4011中津川文化会館。

恵峰HN (2019年11月16日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1055