上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

加子母歌舞伎公演 明智光秀にちなんだ外題を数十年ぶりに上演【加子母】

20190817kasimokabugi.jpg
明治座125周年を記念する「第47回 加子母歌舞伎保公演」が9月1日午前11時から、中津川市加子母の「かしも明治座」(市指定文化財)で行われます。午前10時開場、入場無料。
加子母歌舞伎保存会が松本団女さんの振付指導で毎年行っているもので、今年は来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に合わせ、主役の明智光秀にちなんだ外題「時今也桔梗旗揚」などを上演。
小中学生による「由良港千軒長者」や、青山節児市長らの口上も披露されます。

恵峰HN (2019年8月17日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1019