上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

大正村浪漫亭に「麒麟がきた!」「黒みつ秀パン」も発売【恵那市明智町】

20190921kiringakita.jpg
来年放映されるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」にちなみ、主人公・明智光秀ゆかりの地・恵那市明智町の大正村浪漫亭に"金色の麒麟"が登場。黒蜜を使った「黒みつ秀パン」(500円)も発売されました。
ドラマのタイトルになっている麒麟は、王が仁のある政治を行う時、頭上に現れるという中国伝説の霊獣。性格が温厚で2千年生き、「麒麟がいるところには必ずいいことが起こる」と伝えられています。
浪漫亭では、多くの人が麒麟を知り、角に触れて幸せになってもらおうと、陶芸家の濱比嘉壽子さんに特注。南側入り口に、光秀ゆかりのスポットを紹介するパネルとともに展示しています。
合わせて発売した「黒みつ秀パン」は、黒糖を練り込んだ生地を光秀の家紋の桔梗型に成形し、あん、チョコ、カスタードクリームなど5種類を詰めた逸品。桔梗の紋の焼印が押され、製造している地元のパン屋・グラン・メールと浪漫亭で、毎日各5個限定販売。0573(55)0057。

恵峰HN (2019年9月21日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1034