上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

子授け・安産にご利益あり」と評判の出生山子安寺で例大祭【中津川市】

20190518koyasukannon.jpg
「子授け・安産にご利益あり」と評判の中津川市飯沼の出生山子安寺で4月18日、子安観音大祭が営まれました。
「お子安さま」として親しまれる本尊の子安観音(如意輪観世音菩薩)は、地元で生まれ育った世話人代表の渡邉眞平さん(71)も「見たことが無い」という秘仏。同寺の創建は鎌倉時代以前とされ、室町時代、この地方を支配していた遠山頼景の妻にお産の悩みがあり、子安観音の祈とうを受けたところ無事男子を出産したことから子安堂を再建。毎月18日に月並祭が営まれています。
大祭には、子授け・安産・子供の健やかな成長を願う100人余りが参拝。同寺を管理する禅林寺の鬼頭尚峰住職ら4人の僧侶が読経して、ねんごろに祈祷が行われました。
渡邉さんは「無住の寺ですが、評判を聞いて県外からみえる方も増えています。6月18日は戌の日と重なる貴重な機会なので、ぜひご祈祷を」と呼びかけています。問い合わせはTEL.0573(63)2431禅林寺。

恵峰HN (2019年5月18日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/982