上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

8月3日、苗木交流センターで戦争中の暮らし描いた大型紙芝居を上演【苗木】

20190720oogatakamisibai.jpg
8月3日午後1時30分から、中津川市苗木の苗木交流センター会議室2で、
「"命を考える"―次世代に伝えたい いのちの尊さ 大型紙芝居・大型絵本上演」が行われます。
苗木図書ボランティアサークル「ほっとしょくらぶ」=写真=が、昨年から行っている夏の特別企画で入場無料。
地震・津波の恐ろしさをテーマにした故古田雅博さん=福岡=作の大型紙芝居「お地蔵さまの目の赤くなる日」と、戦争の悲惨さを描いた大型絵本「ちいちゃんのかげおくり」などを上演。
その後2時―3時、フルート・オカリナサークル「ドルチェ」によるサマーコンサートも開かれます。

恵峰HN (2019年7月20日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1008