上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

来年3月閉校予定の田瀬小学校で見学会【中津川市田瀬】

20190907tasesyoukengakukai.jpg
来年3月、閉校予定の中津川市田瀬小学校で8月16日、見学会が開かれ、250人あまりが来場。明治、大正、昭和の卒業生が使用した教科書や写真など、貴重な資料が公開され、大いに盛り上がりました。主催した閉校記念事業実行委員会は12月にも見学会を予定。学校跡地の利用を含めた地域の活性化について、卒業生や地域住民らと共に考えます。
同校は明治5(1872)年創立。約3千人の卒業生を輩出してきましたが近年児童数が減少し、来年度、下野小学校に統合予定。147年の歴史に幕を下ろすことになりました。
田瀬地区では35年前中学校、2年前には保育園が統合のために閉鎖。小学校もなくなることでさらに過疎化が進むことを心配した地域住民有志が昨年、「たせっこ会」を結成。区の組織である同実行委員会に加わり、今回の見学会を企画、実施しました。
当日は、地域住民や帰省した卒業生などが次々に訪問。「自分たちも知らない修学旅行の写真があってびっくり。来て良かった」(70歳男性)、「親、兄弟、子、孫まで全て卒業生で懐かしい」(80歳の女性)など、思い出話に花を咲かせました。
同実行委員会では、来春の記念式典に向けて準備を進める一方、閉校後の跡地利用などについても考えていく計画です。

恵峰HN (2019年9月 7日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1026