上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

ウエディング・イヴ【恵那市山岡町】

20190720wuedennguivu.jpg
巨大木製水車と「おばあちゃん手づくりの味」で知られる道の駅「おばあちゃん市・山岡」(恵那市山岡町)に新たな魅力が加わりました。ベールやブーケ、蝶ネクタイなどを無料で貸し出し、「幸せの鐘」の下でミニ結婚式が体験できる「ウエディング・イヴ」。
この鐘は8年前、「恋人同士で鳴らした鐘を夫婦で、子供を連れて、孫を連れて鳴らしに来てほしい」という後藤妙子駅長らスタッフの願いを込めて設置。一昨年、客の一人で、他県に嫁いだ県内出身の女性が、夫と2人で来訪。「幸せの鐘の下で、ウエディングドレスを着て記念撮影させてほしい」という申し出を受けた後藤駅長は、もちろん大歓迎。幸せそうな姿を見て、「ウエディング・イヴ」のアイデアがひらめきました。「旅の思い出」「結婚式を挙げていなかった夫婦の記念」「金婚式のお祝い」等さまざまな場面で幸せの鐘を活用してもらいたいと考えたのです。そこでこつこつ手づくりで準備し、4種類のベールやブーケ、蝶ネクタイや写真撮影用フレームなどを用意。今月初めから貸し出しを始めたところ、予想以上の大反響で、名古屋市の専門学校生グループは、「今度は彼女を連れてきたい」とノリノリ=写真。名古屋市内の89歳と81歳の夫婦は、「一年早くダイヤモンド婚式ができました」と笑顔。後藤駅長は、「縁あってお立ち寄り頂いたお客様への感謝と、幸せを願う気持ちが届けばうれしい。レジで気軽にお声掛けください」と利用を呼び掛けています。

恵峰HN (2019年7月20日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1010