上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

"アート仏壇"で地元の職人、芸術家を応援【恵那市岩村町】

20200718atobutsudan.jpg
恵那市岩村町飯羽間の仏壇・仏具製造卸、販売会社ヤマウチ光栄(榎本光男社長)が、仏壇の欄間部分に地元の芸術家や職人の作品を用いた"アート仏壇"を発売しました。
同社は全国屈指の経机製造卸会社で、10年程前から製造の拠点を中国に移転。仏壇も現地で製造していますが、年々、価格競争になっていることを危惧。
オリジナリティーで他社との差別化を図りたいと考えた榎本吉宏専務=写真=は、自ら最もシンプルな仏壇をデザイン。「仏壇の顔」とも言える欄間をマグネットで取り外しできるようにして、全国建具展示会で数々の大臣賞を受賞している建具職人の所正幸さん(東野)や、心の書画家伊藤一樹さん(岩村町)、木工家の土岐将廣さん・千尋さん夫妻(同)、書家の曽我万里子さん(中津川市苗木)らに制作を依頼。客が希望する欄間とセットで販売することにしたのです。
仏壇本体は参考価格6万5000円で、置台、経机などを組み合わせて購入することができ、アマゾンでも販売。榎本専務は、「自社の特性を出すことが、地元の職人さんや芸術家を応援することにつながれば一石二鳥。地道に続けていきたい」と話しています。問い合わせは0573(43)3256。

恵峰HN (2020年7月17日 17:24)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1169