上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

恵那発!岐阜をドローン先進地に 3社で今月、一社設立【恵那市】

doro-nn20200801.jpg

恵那発!岐阜をドローン先進地に

ドローンにかかわる県内3社が今月、一般社団法人「(仮称)岐阜県産業ドローン協会」を設立。恵那市を拠点に、農業・建築・災害・教育・エンタメなど、さまざまな分野でドローンを活用した先進的事業を展開します。

恵那市などと協定を結んで先月、上矢作町に「ENA DRONE STATION」を開設し、ドローンの販売やパイロット養成、体験会や高校での授業などを行っているROBOZ(ロボッツ)(本社・恵那市)と、農薬散布用ドローンを販売しているアミーズ(本社・中津川市福岡)、白川町と協定を結んでまちづくりや防災にかかわり、ドローンの専門学校を運営している安田建設(本社・白川町)が提携。 

それぞれの得意分野を生かして産業分野のドローンを盛り上げるもので、恵那市の一般社団法人「ジバスクラム恵那」が協力。恵那市街地を拠点に、県内外に情報を発信し、将来は「ドローン防災士」など独自の資格を設け、検定試験も行う計画です。

7月17日には、ROBOZの石田宏樹社長(45)=写真右、アミーズの西尾信博社長(39)=中、安田建設の田口絢専務(41)が上矢作振興事務所に集まり結団式。職員らが見守る中、隣接する町民グラウンドでデモフライトを行ってアピールしました。

恵峰HN (2020年7月31日 09:53)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1181