上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

ドローンの授業始まる 来年1月、生徒が空撮・編集した恵那南高校のPV公開

20200815doron200815.jpg
恵那市明智町の恵那南高校で、ドローンの授業の第1回が行われました。
恵那市とドローン製作・販売会社ROBOZ(本社・上矢作町)の協力で、今年度始まった取り組み。ドローンについて学び、次世代ビジネスにつなげる活用方法を考える中で、地域を担う人材を育成するのが狙い。ビジネス系列の3年生25人が受講します。
初回の7月27日は、ROBOZの石田宏樹社長からドローンの基礎知識に関する授業を受けた後、室内用ドローンの操作を体験=写真。
授業は来年1月19日まで10回行われ、ドローンにまつわる法令から操作法、空撮して魅力的な動画にするための編集法までを学習。1月27日の発表会では、生徒がドローンで空撮・編集した同校のプロモーションビデオを公開する予定です。

恵峰HN (2020年8月14日 11:34)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1188