上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

恵那農高生が丹精したシクラメン、シンビジウム等販売 新作の寄せ植えやジャムも【中津川市茄子川】

enanoukousikuramennreiwa20201205.jpg

13日午前9時午後5時、中津川市茄子川のホームセンターバロー中津川坂本店で、恵那農業高校(恵那市大井町)の生徒らが、自分たちが手がけたシクラメンやシンビジウムなどを販売します。

同校では、園芸科学科の2、3年生20人が実習で約1万鉢のシクラメンを栽培。12月は平日午後1時303時、最終日の28日は午前1030―11時、校内の販売施設「彩広場」で直売しています。

13日は、3号鉢6号鉢まで色とりどりのシクラメン、豪華で花もちのいいシンビジウムに加え、食品科学科の生徒が製造したジャムも販売。

生徒らは「2種類の花が楽しめる新作の寄せ植えや、希少な黄色の『ムーンルージュ』なども販売します。丹精の成果をぜひ」と来場を呼び掛けています。

恵峰HN (2020年12月 3日 13:17)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1255