上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2020年
  • "黒(クロ)にんにくの日"のあす9月6日、中津川市千旦林の生産観光施設・ちこり村内の農家手作り家庭料理レストラン「バーバーズダイニング」で、「黒にんにくカレー」が発売されます。【中津川市千旦林】
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

"黒(クロ)にんにくの日"のあす9月6日、中津川市千旦林の生産観光施設・ちこり村内の農家手作り家庭料理レストラン「バーバーズダイニング」で、「黒にんにくカレー」が発売されます。【中津川市千旦林】

kuroninnniku20200905.jpg

同レストランでは、人気のランチビュッフェを2月から休止。客席の間隔を2㍍あけ、換気やアルコール消毒など新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底し、地元食材をふんだんに使った定食メニューや、施設内のパン工房の焼立てパンが食べ放題のランチに変更し、新たなスタイルで営業しています。

黒にんにく(有機JASマークを取得)は2008年に発売以来、約500万球売れているちこり村のヒット商品で、カレーは、「コロナに負けない体づくり」をコンセプトに開発。

1人前に黒にんにく約1玉分が入った贅沢なカレーで、黒ニンニクが醸し出す深いコクとほのかな甘さ、酸味が見事に調和。生ニンニクと比べ臭いが残らないため、ランチにも安心して食べられます。価格は、野菜サラダとちこり珈琲が付いて960円(税込)。

開発者した大友勇店長は「これまでに無い、味・栄養価とも"最強"のカレーに仕上がりました。夏バテ回復にもぜひ」と自信満々。0573(621545

恵峰HN (2020年9月 3日 10:23)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1194