上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

きょうから加子母観音で「お盆数珠くぐり供養」お数珠くぐって健康長寿、商売繁盛を願う【中津川市加子母】

obonzyuzukugurii20200801.jpg

大数珠をくぐって健康長寿、商売繁盛を願う「お盆数珠くぐり供養」がきょう1日〜3日と13日〜15日、"黄金の観音様"として知られる中津川市加子母万賀の加子母観音で行われます。参加無料。

地元の仏壇仏具販売・修復会社「慈光堂」の創業者で加子母観音を建立した故熊澤巳三郎さん(当時92)が始め、半世紀近く続くお盆の恒例行事。

数珠はクスノキ製で周囲が3㍍以上あり、重さは30㌔あまり。1個の直径は最大8㌢で梵字が記され、人の煩悩の数とされる108個がつながれています。期間中のみ、観音様の元につるされ、中をくぐって参拝すると、身も心も清められるとか。

長男で現社長の熊澤一郎さんは「信心深かった父が、多くの方に先祖供養、所願成就祈願をしてもらおうと始めた行事。コロナ禍や水害など、苦難の多い今年はぜひ、多くの方に参拝していただきたい」と話しています。0573(79)3222加子母観音。

恵峰HN (2020年7月31日 09:27)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1178