上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

士業者のボランティア団体「ひとつばたご会」が2月7日「終活・相続と地域振興セミナー」【中津川市蛭川】

20200118shukatsusouzoku.jpg
司法書士・行政書士・土地家屋調査士・税理士などの専門家でつくる中津川市蛭川のボランティア団体「ひとつばたご会」が2月7日午後7時―9時、蛭川公民館ホールで「終活・相続と地域振興セミナー」を開きます。入場無料。
同会は3年前、増大する相続や農地・住宅などの問題の解決を支援しようと、中津川北商工会蛭川支部に所属する士業者らが中心となって発足。移動手段のない高齢者や忙しい現役世代に配慮し、ワンストップで相談に応じています。
今回は▽相続と固定資産税▽耕作放棄地と空き家問題▽お葬式事情▽お墓についてなどをテーマにした各専門家によるワンポイントスピーチに続き、専門家と商工会会員が「終活・相続の知識を深めて地域振興を考えよう」をテーマにパネルディスカッション。
予約制で、2月3日までにTEL0573(45)2512同商工会蛭川支部へ申し込んでください。

恵峰HN (2020年1月18日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1075