上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

26日から阿木の中の島公園ふれあいの里で「あぎの里のつるしかざり」【中津川市阿木】

200201tsurushikazari.jpg
春の風物詩「あぎの里のつるしかざり」が26日から3月1日、中津川市阿木の中の島公園ふれあいの里で開かれます。午前9時から午後4時。
地元のサークル・ひな工房「花てまり」と阿木公民館「つるしびな講座」(安藤清美講師)の受講生が長年にわたって制作してきた200連超の「つるしかざり」と地域に伝わる土びな、大正びなを一堂に集めたひな人形の祭典で今年21年目。
ちりめんの布で1つひとつ手作りした色鮮やかなつるしかざりが会場いっぱいに飾られるほか、会場入口には工夫を凝らした共同作品の新作が展示され来場者を出迎えます=写真。
会期中の毎日、会場内で特産品販売が行われるほか和カフェがオープンし、和洋スイーツ&ドリンクセットや日替わりランチ(平日のみ)などを提供。土日は「特産そば処 あぎの郷」が、各日100食限定で手打ち安岐そばを販売します。会期中毎日、明知鉄道阿木駅―会場間のシャトルバスを運行。問い合わせはTEL0573(63)2001。


恵峰HN (2020年2月 1日 10:00)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1082