上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2020年
  • "農村景観日本一"の恵那市岩村町富田に観光ブルーベリー狩り園がオープン 荒れた里山10年かけて整備【恵那市岩村町】
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

"農村景観日本一"の恵那市岩村町富田に観光ブルーベリー狩り園がオープン 荒れた里山10年かけて整備【恵那市岩村町】

zentyanburuberi20200704.jpg

"農村景観日本一"の恵那市岩村町富田大円寺に、50種類、約600本のブルーベリーを栽培する、「ぜんちゃんふぁーむ ブルーベリー狩り園」がきょう4日オープンします。営業は9月末まで。

同所でブドウ園を営む吉村善二郎さんが、友人や地域の人などに協力を得、荒れた里山を10年がかりで整備したもの。

化学農薬、化学肥料、除草剤が一切使われていない新天地で、厳選した大玉新品種のブルーベリーを中心に、"自然に優しい"農法で栽培。標高580mの展望台から、"日本一"の田園風景が一望できるのも魅力です。

入園料は、午前10午後4時の開園時間中、時間制限なし、園内で栽培しているブラックベリー、ラズベリー、マルベリーも食べ放題で、中学生以上1560円、小学生780円、46歳390円、3歳以下無料。

ブルーベリーの販売も行っています。ブルーベリー狩りの予約は専用ダイヤル090(9121)1117へ。

恵峰HN (2020年7月 2日 15:10)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1166