上へ

過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

恵那南高校生が作成した「いわむら城下町のひなまつり」のチラシとポスター発表【恵那市明智町】

20210103enaminami210103.jpg
3月1日--4月3日、恵那市岩村町の重要伝統的建造物群保存地区を中心に開催される「第19回いわむら城下町のひなまつり」のチラシとポスターが完成。恵那南高校(明智町)で、発表と、作成した生徒の表彰式が行われました。

主催するいわむら城下町のひなまつり賑わい構想委員会が、「地域の学校と一緒にイベントを盛り上げよう」と、今回初めて同校に依頼。情報系列の生徒らが授業の一環として取り組んだものです。生徒らは昨年10月、同委員会広報担当の羽柴賀透さんから説明を受け、提供された過去の写真などを使ってチラシを作成。選考会で最優秀に選ばれた水谷佳楠さん(3年)=写真中=の作品が採用されました。

当日は関係者らが、完成したチラシと同じデザインのポスターを持参して同校を訪問。羽柴さんが総評と感謝の言葉を述べ、水谷さんと、次点の林慶太さん(3年)を表彰。応募者全員に、共催の城下町ホットいわむらが栽培した「あんじゃ米(まい)」を贈呈しました。

水谷さんは「地元の皆さんが一体となって開催されるイベントのPRに協力できてうれしい」と笑顔を見せていました。

恵峰HN (2020年12月31日 13:45)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1263