上へ

  • トップ
  • ピックアップ記事
  • 2021年
  • 付知町をコスプレ聖地に!「さとロケ!」14,15日はコスプレイヤー・湊さんが撮影 ゆるキャラも登場【中津川市付知町】
過去の恵峰HN
タグクラウド

ATOMを購読

本紙への投稿お待ちしてます。 恵峰ホームニュースが読めるのは、中日新聞だけ!

付知町をコスプレ聖地に!「さとロケ!」14,15日はコスプレイヤー・湊さんが撮影 ゆるキャラも登場【中津川市付知町】

20210403satoroke210403.jpg
風光明媚な付知川の河川敷をバックにコスプレ衣装で撮影する『さとロケ!』がきょう3日から、中津川市付知町で始まります。地元出身のコスプレイヤー・湊さん(27)=写真・付知川河川公園で撮影=が発案。「ゴシンボク」(付知町)が同町まちづくり協議会と協力し、宿泊とセットで企画したコスプレーヤーのための"ロケ地提供ビジネス"。14日、15日はコンシェルジュを務める湊さんが実際に撮影。ゆるキャラも登場する予定で盛り上がっています。

アニメやゲームのキャラクターになりきるコスプレの人気は高まる一方。イベントやSNSが主な発表の場ですが、撮影できるロケ地が少ないのがコスプレーヤーの悩みの種。東京中心に活躍し100キャラ以上のコスプレ歴を持つ湊さんは、コロナ禍での帰省中、地元にコスプレ撮影に適したロケーションが多いことに気づき、ゴシンボクの山田文美さんに相談。

山田さんは、3人以上で一泊二日以上町内に滞在する条件で撮影許可を出す『さとロケ!』を企画し、付知町まちづくり協議会に提案。同協議会では、「経費をかけずに付知町ファンを増やし、長期滞在につなががるチャンス」と賛同し、許可の取得に協力。桜の時期に合わせ開催が決定したものです。

期間は25日までで、同企画提携宿泊施設の利用者に限り、有料でロケーション撮影を許可。住民や環境に悪影響を及ぼさないよう、撮影時間や場所、規制などを掲載したルールブックも作成しました。14日、15日は湊さんが実際に撮影するほか、付知町のゆるキャラ「あまねん」も登場します。

山田さんは「コスプレイヤーの願いと付知に人を呼び込みたい希望が合致。これを機に、コスプレと地域のイベントのコラボなどに発展すれば」と期待しています。

恵峰HN (2021年4月 2日 18:18)|| トラックバック(0)

※掲載内容は投稿日時現在の内容になります。ご注意ください。

カテゴリ:

トラックバック

トラックバックURL: http://www.keiho-news.com/mt/mt-tb.cgi/1303